2012年03月14日

イラク連邦政府とクルディスタン政府の対立

12日フォックス・ビジネス・ネットワークはダウジョーンズ・ニューズ・ニューズワイヤーズ配信から、クルド自治区政府の原油輸出量の落ち込みはイラク連邦政府の支払いの問題のためであるとしている。

クルド自治区政府の原油輸出量がイラク連邦政府との合意である日量175千バレルから75千バレルに落ち込んだ理由は支払いの問題のためであるとしている。

2011年6月には日量175千バレルに達した。しかし、イラク連邦政府のクルド自治区への支払いの遅延のため生産は降下した。

クルド自治区政府は、連邦政府が2011年5月以降支払いが無いと言う。その額は10億ドルを越える。一方バグダード側は昨年二回にわたって合計5億ドル支払ったと発言している。


Iraq Kurdish Oil Exports Sliding To 75,000 B/D On Payment Delay - Officials



クルディスタン政府とイラク連邦政府の対立は、スンニ派ハシミ副大統領のクルド自治区での庇護から石油会社のエクソンモービル、領土問題と関連のある国勢調査予算、そして原油輸出量がある。バグダードからの支払い遅延のためクルド自治区は原油輸出量を増やさないというのは自分の首を絞めることになっている。クルド自治政府は武装はしていても連邦政府に予算を握られている。


関連記事
原油
バグダード、クルド自治区に輸出増量を要請

イラク、日量50万バレル増産を目標とする

イラクの原油生産量20年来の高水準に急増


メジャー
エクソン、最終決定か

エクソン、数ヶ月にわたる沈黙を破る

イラク中央政府、エクソンモービルの入札参加許可の意向

エクソンモービルとの契約を巡る混迷、解決に向かうか

仏トタル、南か北か

仏トタル、クルディスタンへ参入か


予算
イラク、国勢調査予算下りず


イラク連邦政府ハシミ副大統領
ハシミ副大統領、イラク国外脱出か

イラク国会副議長、ハシミ副大統領は出廷すべき

イラクのマリキ首相、副大統領の身柄引き渡しをクルド人自治区に要求
posted by taka at 17:05| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クルドニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。