2012年02月23日

イラク国会副議長、ハシミ副大統領は出廷すべき

22日クルド系のAKニュースによれば、アレフ・タイフール国会副議長は、ハシミ副大統領は無実ならば出廷すべきだとの見解を示した。

バグダッド裁判所は、スンニ派のハシミ副大統領は150件のテロ事件に関わったとしている。副大統領は、昨年12月からイラク・クルディスタンに逃れており、バグダッドの裁判所はシーアは優位で政治化されており、裁判をクルド自治区かスンニ派が多数を占めるキルクークで開かれることを望んでいる。

同副議長はクルディスタン民主党(KDP)のメンバーであり、クルド上層部の人間でもある。イラク・クルディスタン側は副大統領のバグダッドへの引き渡しを拒んでいる。


なお、22日トルコのヒュリエット・デイリーニュースの報道によれば、イラク高等法務協議会(Iraqi Higher Judicial Council)は副大統領の裁判は5月3日から始まると発表している。



Iraq’s Kurdish deputy parliament speaker: Hashimi should appear before court
22/02/2012 15:18

Iraq judiciary cites Hashemi for May 3 trial in Baghdad
February/22/2012

Tareq al-Hashemi speaks
February 20, 2012

Kurds shield Iraq VP in death squad case
Updated: 07:38, Tuesday February 21, 2012



関連記事
イラクのハシミ副大統領、アル・アラビーヤでインタビュー

ハシミ副大統領、国際刑事裁判所管轄事項非適用対象か

ハシミ副大統領のキルクークでの裁判要請却下

イラクのマリキ首相、副大統領の身柄引き渡しをクルド人自治区に要求
posted by taka at 06:10| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クルドニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。