2012年02月08日

ハシミ副大統領、行方不明か

7日AKニュース、イラク・クルディスタンのスレイマニアからの報道によると、イラク共和国ハシミ副大統領はドカン市を出てその後の行方が分からない状態だという。

クルディスタン愛国同盟(PUK)のスポークスマンは、現在副大統領の行方がつかめていないことを話した。副大統領は滞在中のスレイマ二ヤ県ドカン市の住居を出て所在が分からない。

副大統領の秘書に数度問い合わせしても返答は無かった。



現在までの経過は、副大統領はテロ容疑の逮捕状が出された後クルディスタンに逃げ仮執務室を構え裁判地の要求や出廷条件を出していた。

ドカン市は、近くにドカン湖がありクルディスタン内では最大の湖でダムがある。
地理的にはクルディスタン首都アルビルとスレイマニヤの間に位置する。南西には、キルクークがある。
スレイマニアはクルディスタン愛国同盟(PUK)の支持基盤であり、PUKはイラク共和国ジャラル・タラバーニ大統領の政党である。


PUK spokesman unaware of Hashemi's departure




関連記事
イラク・ハシミ副大統領
イラクのマリキ首相、副大統領の身柄引き渡しをクルド人自治区に要求

ハシミ副大統領、国際刑事裁判所管轄事項非適用対象か


PUK
タラバニ大統領、木曜日帰国の予定

バルザーニ大統領、シリア国内クルド否定の時代終了を後押し
posted by taka at 08:00| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クルドニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。